ニュースリリースTOP ニュースリリース

関係各位

 

日本橋三越主催《日本画からNIHONGAへ -安芸の詩-》へ作品出展!

 

この度、日本橋三越にて、安芸の宮島や広島をメインモチーフに据えた展覧会が開催されます。        

画壇の中心で活躍する日本画家29名の作品が出展され、弊社所蔵の作品も展示予定です。                  

           また、展覧会会場内では、一般社団法人 宮島観光協会の協力のもと、広島・宮島の魅力を発信するコーナーも設置されます。

           お近くの方はもちろん、皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。                                                                                       

 

dummy 500x300

     

       日本橋三越本店:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews0117.html

       一般社団法人宮島観光協会:http://www.miyajima.or.jp/

 

  三越展覧会グッズ

 

      ■商品の販売について

      本展覧会では、数量限定のオリジナルアートグッズを販売予定です。

   

      ・作品集『日本画からNIHONGAへ -安芸の詩-』

       展覧会出品作の写真だけでなく、作品に対するコメントも掲載。

       画家の眼を通した広島・宮島の魅力が詰まった一冊です。

 

      ・リベラオリジナルアートグッズ『2020年 森田りえ子カレンダー -四季を彩る花々の息吹-』

       四季を彩る花々の魅力を日本画を通じて感じられるカレンダー。

       女流画家として注目される森田りえ子画伯の名品をセレクトしています。

 

      ・展覧会出品画家「定家亜由子」グッズ『安芸の島の実 オリーブ雑貨8種』

       定家亜由子画伯が江田島で写生したオリーブの絵を配した、オリーブ雑貨。

       瀬戸内の潮風と太陽の恵みを受けた江田島オリーブ園の空気を添えてちょっとした贈り物に。

 

      ■美術館プロジェクトについてはコチラ

      http://www.libera.co.jp/index.php/ja/csr/project-museum

 

以上