先輩社員インタビュー

国内フェリー 先輩社員 2012年 国際学部 卒

北海道や東北旅行に興味のあるお客様をいかに予約に結びつけるか、日々奮闘しています。

【Q1】営業チームの仕事内容を教えてください フェリーの旅客部門の営業をしています。船旅の良さや津軽海峡エリアの魅力を発信して、北海道や東北旅行に興味のあるお客様をいかに予約に結びつけるか、日々奮闘しています。

【Q2】今までに取り組んだ業務の中で最も印象深い業務は 海外のお客様を誘致するために、台湾とシンガポールからのお客様の視察に同行したことです。
素晴らしい観光資源・フェリーの活用方を限られた時間の中で強くPRできるよう、部内で何度も検討を重ねました。

【Q3】新しい企画を生み出すコツは何ですか 数字データに基づいたマーケティングを行い、そこから課題解決のための様々な企画を打ち出します。たとえば今年導入したWEB限定の3ヶ月前予約は、乗船者を対象に行ったアンケートの中で、3ヶ月前から旅行の計画を立てるという声が多いことから誕生しました。

【Q4】5年後の自分は? 私は学生の頃から地域の魅力を対外に発信していきたいという思いがあります。
津軽海峡フェリーで経験したプロモーションのノウハウを生かし、次はオリーブ事業・美術館事業を中心とした瀬戸内の観光客誘致で地元広島の活性化に貢献したいです。

【Q5】入社動機を教えてください 日本の心遣いを大切にした会社でありながら、グローバルに活動をしていると感じたためです。事業内容に興味を持って会社説明会に行った際、先輩方の心配りに感銘を受けここに入りたいという気持ちが強まりました。

【Q6】入社前と後でギャップがあれば教えてください 想像以上にスケールの大きい会社でした。船主業を主軸にしつつ新しい事業も始まっていて、会社自体に活気があると感じました。

【Q7】あなたが思うリベラスタイルとは? 多方面にアンテナをはり、広い視野で事業を進めている会社だと思います。時代の流れに柔軟に対応し、新しいことへの挑戦を恐れないことがリベラのスタイルだと感じます。

【Q8】休日(オフ)は何をして過ごしますか 北海道や青森の小旅行を楽しんでいます。自然あふれる名所が多いため、最近はサイクリングを始めました!

【Q9】就活中の学生へひとこと リベラは会社訪問で自分の中のイメージが大きく変わった会社でした。今でも入って良かったなと思っています。少しでも気になった方は、ぜひ実際に足を運んでみてください。