1日のスケジュール

1日のスケジュール

08:30
出社

首都圏の通勤は満員電車で大変なイメージがあると思います。
私は利用路線の始発駅からの乗車なので座って通勤でき、毎朝元気に出社しています。
出社後はメールや気象海象等の確認・情報収集をし、始業に備えます。

9:00
訪船

この日は管理船舶が京浜港に入港していたので、船宛の書類や給与などを携えて訪船します。 船員たちとコミュニケーションを取ったり、安全運航に関する講義をしたりと、安全風土の醸成を行っています。

12:00
ランチ

職場が築地にあるので、ランチには困りません。
しかしながら、愛妻弁当を作ってもらっているので、栄養補給して午後の業務に臨みます。

13:00
業務(船員労務、安全関係)

船員の配乗や給与計算、船内の経費処理の他、安全運航に関する資料など多種多様な資料を作成しています。
また、船員からの個別の相談にも対応し、海陸両方の視点からES(Employee Satisfaction)の向上に取り組んでいます。

18:00
退社

最近長女が誕生したので、できる限り早く退社できるよう心掛けています。
帰宅したら新米パパとして、微力ながら育児に奮闘しています。

就職活動当初、私は船員を志していましたが、会社説明会や会社訪問を通してリベラの船主業という事業に興味を持ち、海陸のジョブローテーションを通じた会社のキャリアプランやバイタリティ溢れる社風に惹かれていきました。
入社以来、外航貨物船や国内フェリーに乗船。内航貨物船には陸上から「安全運航」の面で関わってきました。船員として船を運航するだけでなく、その経験を活かして陸上から安全運航をサポートするということにやりがいを感じています。また、社員一人ひとりの距離感も近く、何でも相談できる一体感があります。
就職活動を未知の職業や知見を広げるチャンスと捉え、少しでも興味があれば会社訪問等、行動することをお勧めします。思いがけない出会いがあるかもしれません。
お会いできることを楽しみにしています。