02

DOMESTIC SHIPPING

内航海運事業

内航貨物船の船主・運航者として国内の海上輸送をサポート

内航海運事業では、内航貨物船の船主および運航者として日本国内の海上輸送を支えています。自動車運搬船、RORO船、石灰石船などの多種多様な大型内航船の船主として船舶管理・船員配乗を行い、内航大手オペレーター各社へ定期用船をするほか、セメント運搬船の運航を行っています。
各船の航路は北海道から九州まで日本全国にわたり、各地の狭水道と外洋を航行する船舶は刻々と変わる気象・海象の中で安全運航および安定輸送に努めています。
船員配乗については、全国的な船員不足の環境の中、新卒・若手船員の採用を積極的に行い、乗組員の育成と海技資格の早期取得に取り組んでいます。
また、船舶管理については安全な海上輸送を提供するため国際安全管理コード(ISMコード)を取得し、毎月の安全対策会議で目標達成状況を確認しています。特にヒヤリハット報告およびリスクアセスメントに力を入れて取り組むほか、本船入渠時にはBRM(Bridge Resource Management)研修により外部講評を受け技能向上に努めています。