MESSAGE

社長挨拶

100年企業への
成長を見据え、
100隻体制の
構築を目指す。

時代や環境の
変化とともに価値を創造し、
社会の一員としての
責任を果たし続けたい。

皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、先代の山本憲治が1974年3月に広島県呉市で内航海運事業として創業しました。
その後、外航海運事業に進出、ボラタリティの高い用船市況、船価、為替、金利の4 つの要素を駆使し事業を拡大する中で、より安定的な事業経営を目指して、内航海運事業、フェリー・物流事業、地域活性化推進事業にも進出しました。

これまでの事業活動を更に推進し、100年企業として成長する未来を見据えMission Vision Valueを明文化しました。
これは環境が常に変化し、顧客ニーズも多様化する現代社会において、皆様から【信頼】を頂ける企業であり続けるため、グループ共通の行動指針「感謝、誠意、尊重、創造、責任」を定めたものです。行動指針を社員一人ひとりが深く理解し、常に一歩先の時代の変化を察知し挑戦し続けることで、世界の人々の生活に寄与する企業を目指します。

100年企業を見据え、世界の海運業で取扱船舶数100隻体制の構築を目指してまいります。2024年の50周年へ向けては、財務体質の強化、外航海運事業における船舶管理体制の強化と資金調達の多様化、ガバナンスの強化と業務の効率化に取り組んでおります。

「海からはじまり、世界に幸せを」というVisionのもと、既存のビジネスモデルや考え方に固執することなく、時代や環境の変化とともに価値を創造し、社会の一員としての責任を果たし続けることで、人々の生活の向上、社会貢献、環境保全に寄与する企業でありたいと考えています。

皆様には、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

山本 訓史