SDGs

SUSTAINABLE
DEVELOPMENT GOALS

SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)とは、
2015年9月「国連持続可能な開発サミット」において採択された、経済・社会・環境に関する課題への取り組みです。
17の目標と169のターゲットを掲げ、目標達成に向けて企業を含む社会全体で取り組むことが求められています。
目標年である2030年を数年後に控え、リベラグループは、海運事業をはじめ
多角的な事業活動を通じてSDGsの達成にいっそう積極的に貢献していきます。

リベラグループの取り組み

関連するSDGs

  • ・世界の物流を支える安全な海上輸送の提供
  • ・北海道と本州を結ぶ海の道として、安全・安定した船舶の運航
  • ・災害時多目的船として、有事の救援・救助活動対応可能な船舶を整備
  • ・バラスト水管理条約への対応による生物多様性の保全
  • ・船舶運航における海洋汚染、大気汚染への対応
  • ・CO2 排出量を削減に配慮した船舶整備と船舶運航
  • ・ソーラー発電事業への出資
  • ・地域と協力した耕作放棄地対策と地域産業の振興
  • ・津軽海峡エリアの観光情報発信と地域教育・文化活動への参加
  • ・芸術・文化活動の支援
DECADE OF ACTION

2030年まで残すところ10年、
引き続きSDGsの達成を目指して参ります。